未分類

虫歯予防週間~自分の歯を一生使っていくために~

更新日:

6月は虫歯予防週間!

6月4日~10日は“歯と口の健康週間”
日本歯科医師会も今年は「咲かそうよ 笑顔の花を 歯磨きで」と謳っています。
皆様のお口を健康に保っていくために、正しいケアの方法、
虫歯や歯周病の正しい知識をお伝えしていければと思います。
歯の寿命を延ばしていくという事は、
ご自身の健康を維持していくうえでもとても大切になってきます。
フッ素無料塗布、歯の知識リーフレットを通じて、
1人でも多くの方が予防のために歯科医院へお越し頂けたら嬉しいです♪

梅雨と歯

6月に入り、いよいよ梅雨入りですね2614
頭痛、肩こり、むくみ、やる気が出ない・・・など、
気持ちも沈みがちになったりします1F629
そんな梅雨の時期は歯にも影響を与えることがあります。
雨の日に歯が痛むということはございませんか?
それは気圧の急な変化によるものです。
歯の内部には歯髄腔という神経の部屋があり、
普段は外の気圧と等しくなっています。
外の気圧が下がると変化に対応しきれず、
歯髄腔の内側から圧がかかり、一時的に痛みを感じるのです。
健康な歯でこういった症状は考えにくく、虫歯や治療中の歯など
何かしらの異常があることがほとんどです。
もし、普段は何ともないのに雨の日にだけ痛む・・・
という方がいらっしゃいましたら、歯科の受診をお勧めします。
また、1番は虫歯を予防することです!
毎日の丁寧な歯磨きと、当院での定期検診で、お口の健康を守りましょう!

c3538d0cedfb4576a97c07f92af9a613

上手なブラッシング

虫歯や歯周病にしない為に必要なことは、歯医者で定期的に検診を受けることももちろん大切なのですが、

一番大切なことは普段の生活の中で正しいブラッシングをする、という事です!

忙しくて歯磨きに時間を割けない、夜面倒だから磨かない、お話を聞くと色々な理由で歯磨きがうまくできないという方が多いように思います。

歯ブラシの当て方はこちらを参考にしてみてください!

unnamed

奥歯などは多少磨くのに慣れが必要ですね・・・!

また、歯ブラシで磨くのももちろん大切なのですが、歯間ブラシやフロスをするという事もとても重要になってきます。

結構面倒だな、と思うと思うのですが、実際やってみても10分くらいで歯磨きが終わります。

テレビを見ながら、動画を見ながら、音楽を聴きながらやっているとあっという間に終わるので朝昼晩のどこか1回だけでもしっかりブラッシングをして虫歯や歯周病の予防をしてみませんか?

分からないことがあれば当院の衛生士さんが丁寧に教えてくださいますのでお気軽にお尋ねくださいね♪

BRIGHT NEWS☆

新しい歯磨き粉が仲間入り✩
その名もSP-Tジェル!
歯肉の防御力を高めて歯周病を防ぐ、
無研磨ジェルタイプの歯磨き粉です。
フッ素1450ppm配合で
虫歯の発生と進行も防ぎます。
ぜひ使ってみて下さい♪

ブライト新聞 6月号も医院内で無料配布中

ブライト新聞2020年6月号も、医院内で無料配布しております!

待合室での少しの待ち時間に、歯の知識を楽しく取り入れて有意義に過ごしていただければと思います。

そして、大切なご家族にもぜひ見せてあげてください!

538cdba3b22fe3a7ad34553151482f16 450x650

 

ホームページへもどる

-未分類

Copyright© 新浦安の歯医者発行の新聞 , 2020 All Rights Reserved.