未分類

こどもの健康はお口から!

更新日:

5月のイベントはこちら!

5月5日はこどもの日1F38F
こどもの歯はとても虫歯になりやすいです1F614
乳歯から永久歯に生え変わったばかりの歯も要注意です!
ブライト歯科は元気に通ってくださるキッズクラブ入会の男の子に、
チェックアップの試供品をプレゼント致します1F61C
フッ素入り歯磨き粉を使って正しく歯磨きをして、
健康なお口を大人である私たちがプレゼントしましょう1F381

8f6cb297be64855aa26807bbc17a40d7

こどもの歯磨き

毎日の歯磨きをお子様の歯磨きだけで終わらせていませんか?
こどももだんだん歯磨きが上達しますが、
こどもだけでの歯磨きだけでは不十分なことがほとんどです。
そこで、保護者が行う「仕上げ磨き」が重要となります1F525
仕上げ磨きは虫歯予防だけでなく、大事なスキンシップの時間です♪
磨き残しをなくすことも大切ですが、
「歯磨きは楽しい時間」と、こどもに覚えてもらうことも大切です。
また、寝ている時間は唾液の量が減るため、虫歯のリスクが高まります。
就寝前に十分な歯磨きができていないと、起床時のお口の中の細菌は
何十倍にも増えると言われています。
就寝前は「こども自身での歯磨き+保護者による仕上げ磨き」を
継続して行うことが大切です!
楽しく一緒に歯磨きができる習慣作りをしていきましょう1F601

Bright News☆

4月から新しく歯科医師が1名仲間入りしました1F64B
スタッフ一同、気持ちを新たにより良い医院づくりを目指して頑張ります♪

ブライト新聞5月号も院内で無料配布中!

ブライト新聞5月号も院内で無料配布しております!

待合室でお待ちいただきながらお読みいただき歯の知識を少しずつつけていただければと思います。

そしてぜひ大切なご家族にもお渡しください!

乳歯の秘密

乳歯と永久歯の違い。皆様はご存知ですか?

まず、本数ですが、乳歯は20本で永久歯は28本(親知らずを入れて32本)です。

色味も違います。乳歯は白く、永久歯はクリーム色をしています。

歯のしくみはほぼ同じで、大きく分けて①エナメル質➁象牙質③歯髄(神経)からなっています。

ただこの①エナメル質と➁象牙質の厚みが永久歯の方が約2倍厚いんです!

どういうことかというと、エナメル質は人体の中で最も硬いと言われていて、そこを虫歯が時間をかけて突破して象牙質に到達し次第に痛みを伴い始め、最終的に神経に到達してものすごい痛みを引き起こすのですが、そのエナメル質が薄い分乳歯の方が虫歯の進行が速い、という事です。

永久歯は一生使っていくため丈夫に作られてはいるものの、生えたて2年くらいは硬くなりきっていない為虫歯になりやすいので要注意です!

当院でも9~10歳くらいまでは親御さんの仕上げ磨きを推奨しています。

乳歯だからすぐに抜ける、永久歯だからもう大丈夫、と思わず歯科を定期的に受診し、フッ素を塗ったりシーラントを行い、予防していきましょう!

3117f233b0d493e9d65acb94a1ec6cc5 450x650

ホームページへもどる

-未分類

Copyright© 新浦安の歯医者発行の新聞 , 2020 All Rights Reserved.