9月号ブライト新聞

秋の夜長に歯のクイズはいかが?

投稿日:

9月は歯のQ&Aコーナー開催

まだ暑さも残る9月…
皆様いかがお過ごしでしょうか?
9月は“9”にちなんで「歯のQ&A」コーナーを開設致します!!
歯について皆様に知って頂くために医院内にて
展示や掲示を行います。
知っているようで知らない歯のことを、
この機会に多くの方に知って頂ければ嬉しく思います!!

歯の味方…キシリトールのお話

キシリトールには・・・「虫歯の発生・進行を防ぐ」
「虫歯菌の増殖を防ぐ」「歯垢の量と付着を減少させる」
「脱灰を防ぎ、再石灰化を促進させる」といった効果が
あります!
虫歯予防効果を発揮させるには、キシリトール入りのガムかタブレットを1日3回3ヵ月以上続ける必要があります。
また、パッケージを見て糖類が0gであること、
キシリトールが50%を超えていることを確認してください!!

キシリトール

☆ BRIGHT ONE POINT☆

虫歯予防には、フッ素入りの歯磨き粉もおすすめです!

当院ではフッ素入り歯磨き粉『Check Up』を販売しています!

お子様用にはグレープ・ストロベリー・アップル味の3種類があります♪

ブライト新聞9月号も院内で無料配布中

ブライト新聞2019年9月号も、院内で無料配布しております。

待合室で少しの待ち時間も、歯の知識を楽しく取り入れて、有意義に過ごして下さい!

そして、お持ち帰り頂き、大切なご家族にも見せてあげてみて下さいね。

2019年9月ブライト新聞

フッ素入り歯磨き剤の使い方

  1. しっかり十分な量を使う!
    年齢に適した濃度・量のフッ素配合歯磨き剤を使いましょう。年齢ごとのフッ素の適した量の目安は以下の通りです。

    1F476生後6か月~2歳…500ppmを1~2㎜(切った爪程度)
    1F4673~5歳…500ppmを5mm以下(米2粒程度)
    1F46C6~14歳…950ppmを1cmほど(グリンピース1粒程度)
    1F46815歳以上の成人…950ppmまたは1450ppm(グリンピース2粒程度)

    最大フッ素量の歯磨き剤が6歳未満はNGなワケ
    6歳以上になると永久歯の前歯はあごの骨のなかでエナメル質の部bんができあがっています。しかし、6歳未満ではまだ形成途中の為、1450ppmの歯磨き剤を使った6歳未満のお子さんが長期間、毎回飲み込んでしまった場合、歯のエナメル質が白く濁って見える「歯のフッ素症」が生じる可能性もあります。

  2. 少なめの水ですすぐ!
    フッ素配合歯磨き剤を使った後は、口をすすぐのは最低限に。
    大事なフッ素が流れてしまいます。
ホームページへもどる

おすすめの号

新浦安ブライト歯科の2016年12月情報 1

目次1 新浦安ブライト歯科のMerry Chri ...

新浦安ブライト歯科の2016年8月情報 2

目次1 8月11日、デンタルキッザニӝ ...

新浦安ブライト歯科の2016年10月情報 3

目次1 2016年10月号 10月は楽しみな、ハ ...

新浦安ブライト歯科の2017年4月情報 4

※4月のブライト新聞も、新浦安 ...

-9月号ブライト新聞
-, ,

Copyright© 新浦安の歯医者発行の新聞 , 2019 All Rights Reserved.