新浦安の歯医者なら 「新浦安ブライト歯科」へ
新浦安ブライト歯科
電話をかける
浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者
新浦安ブライト歯科

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門
「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
tel.047-303-3012

診療時間
月~日  9:30~13:00 / 14:30~18:30
休診日 祝日のみ
無料駐車場1200台以上
安心の担当医制【 土日も診療! 】
キッズスペース・半個室診療室
24時間オンライン予約

NEWS

2019年06月01日

 

6月の特別サービス♪

  

休診日なし&虫歯予防月間
 

 
 

【6月の休診日はありません】
→すべての日を、9時半~18時半まで休まず診療致します!

【6月4日~6月8日は“虫歯予防週間”】

6月4日は「虫歯の日」です。

上記期間中、定期検診でご来院いただいた方に、 通常1,000円のところ【無料で高濃度フッ素を塗布】をさせていただきます♪

この機会に、ぜひ歯の健康チェックと、歯質強化をしていきましょう!
では、高濃度フッ素の嬉しい働きをご紹介します。

~フッ素の3つの働き~
①再石灰化を促す

お口の中では、飲食のたびに細菌が作る酸や飲食物に含まれる酸により歯の成分が唾液中に溶け出す「脱灰」と溶け出した成分が歯に戻っていく「再石灰化」が繰り返されています。
脱灰のスピードが再石灰化のスピードを上回る期間が続くと虫歯になっていくのですが、フッ素には再石灰化のスピードを加速させる働きがあります!
初期虫歯の段階なら、ふっそによる再石灰化で改善されることもわかっているのです。

②虫歯の活動を抑える

歯磨きで取り切れなかったプラークの中にフッ素の粒子が入り込み、細菌の活動を阻害します。
虫歯菌が糖から酸を作る力を抑えます。

これらの①②の働きは、フッ素を使い始めたその時から発揮されるのです!

③歯を硬くする

再石灰化の際に唾液中にフッ素が存在すると、歯を構成する結晶が硬くなり、酸に溶けにくい性質になっていきます。結晶が十分に硬くなるには、使い続けて数ヶ月~数年かかります。そのため、定期検診同様に、フッ素塗布も続けることが大切です。

【歯科医院でのフッ素塗布は高濃度!】
フッ素の量が増えると、その分、フッ素が長い間たくさん残るようになるため、①~③のすべての機能が強化されます。
歯科医院でのフッ素塗布は、市販の歯磨き粉などよりも高濃度(かつ安全)に行います。

6月のサービス期間以外でも、 お子様には「ブライトキッズクラブ入会」でフッ素塗布が毎回半額になるサービスもございます。
入会金も今ですと無料です!

お気軽にご相談下さいね!

 


スタッフブログスタッフブログ
浦安・新浦安の歯医者なら
新浦安ブライト歯科
〒279-0014 千葉県浦安市明海4丁目1−1
ニューコースト新浦安3階
JR京葉線 「新浦安駅」・東西線 「浦安駅」より
「日の出公民館」「海風の街」バス停スグ!
無料駐車場1200台以上・待合室に キッズルームあり
歯科医院情報・詳しいアクセス
tel.047-303-3012

受付時間 9:30~18:30(土日も夜まで)
定休日:祝日のみ
診療科目
虫歯治療、歯周病治療、インプラント、小児歯科、予防歯科 、ホワイトニング、審美歯科、口腔外科、矯正歯科ほか
24時間OK!インターネット予約
© 新浦安の歯科・歯医者なら「新浦安ブライト歯科」