浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者
浦安で歯医者を探すなら新浦安ブライト歯科

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門
「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
tel.047-720-4618

診療時間
平日  9:00~13:00 / 14:30~18:30
土日  9:00~13:00 / 14:00~17:30
無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制【 土日も診療! 】
キッズスペース・テラススペース
24時間オンライン予約

HOME > News > 1/8(月)は成人の日で休診です

NEWS

2018年01月08日

 

1/8(月)は成人の日で休診です

  

当院は祝日のみ休診ですが、土日は午後も診療しております。
 

 
 
2018年1月8日は成人の日のため休診ですが、
ご予約は24時間オンライン予約より受け付けております。

ご予約はこちらをクリック!


歯科ミニコラム

「ズキンズキン」をしずめるためには?

硬い歯が、豊富な神経と血管からできた歯髄をすっぽりと取り囲んでいるという歯の構造は、
ちょうど頭蓋骨に取り囲まれた脳に似ています。
いったん歯髄に炎症が生じるとまわりを硬い殻で囲まれているために内部の圧力が増し、さらに炎症が激しくなります。


炎症を悪化させるような刺激がなくても、炎症がどんどん進行するという悪循環を繰り返すのです。
歯痛に特有の「ズキンズキン」という拍動性の痛みはこうして起こるのですが、この痛みは温熱刺激で痛み、冷やすと鎮まります。

古くは歯を抜くことだけがこの痛みからの救済法だったのですが、今はできるだけ歯を守る工夫が色々と試みられています。
細菌によってやわらかくなった歯の組織を除去して、歯髄が顔を出した時に、歯髄からの出血が無く痛みも我慢できる程度であれば、
歯髄の表面を保護してそのまま経過を見る事もできます。
しかし、あまりに痛みがひどい場合になると、歯髄を守ることは難しく、歯髄を除去することになります。
新浦安ブライト歯科では、なるべく歯を残すための治療法をおすすめするようにしています。
一度歯を削ってしまったり、神経を除去してしまうともう二度と元には戻らないからです。

以上、虫歯ができるメカニズムのミニコラムをお届けしました。

かかりつけの歯医者さんが休診の際は、最も近い診療日の朝一番に急患で診てもらうか、休日診療所にかけこむという方法も覚えておいてくださいね。