新浦安の歯医者なら 「新浦安ブライト歯科」へ
新浦安ブライト歯科
電話をかける
浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者
新浦安ブライト歯科

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門
「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
tel.047-303-3012

診療時間
月~日  9:30~13:00 / 14:30~18:30
休診日 祝日のみ
無料駐車場1200台以上
安心の担当医制【 土日も診療! 】
キッズスペース・半個室診療室
24時間オンライン予約

NEWS

2018年06月08日

 

歯と健康の豆知識更新!

  

「今月は唾液の役割について」
 

 
 
今月の「歯と健康の豆知識ブログ」が更新されました!

今回は『普段は気にしない唾液の役割について』詳しくご説明しています。

詳しくはこちらをクリック!▶「新浦安の歯医者さんが教える、知られざる唾液の8つの役割」

唾液についてなんて、歯医者さんや歯科治療には関係ないでしょ?

なんて思っていませんか??

では、虫歯はなぜ出来るのか?ということから考えていくと、唾液の大切さがわかって頂けると思います。

甘いものを食べる、歯を磨かない、生まれつき歯が弱い・・・どれも当たっています。

歯科的には2つの原因が考えられます。

ひとつは食事後の口腔内のpH低下です。
pH低下により口腔内は酸性になります。
酸によりエナメル質のハイドロキシアパタイトは溶解し、初期虫歯へとつながります。
歯根が出てしまっている人は、pHが低下している食事直後の歯磨きは避けて、口腔内が中性になってから歯磨きしましょうと言われています。

ふたつめは、歯の表面や、歯と歯の間に存在するプラークが作る酸です。酸は歯の表面を溶かします(これを脱灰といいます)。
これが虫歯の原因となります。
反対に、再石灰化作用は脱灰とは逆の反応です。カルシウムの結晶化作用が起こります。

初期虫歯の段階(表層下脱灰といいます)では脱灰と再石灰化が可逆的に起こります。
口腔内環境により、脱灰と再石灰化はシーソーのように起こるものなのです!

そこで、 再石灰化のためのCa(カルシウム)やP(リン)は、唾液の中に存在し、歯の脱灰を抑制し、溶けた歯にミネラルを補う作用があります
脱灰と再石灰化のバランスがちょうど平衡である場合には、歯の表面は見かけ上は変化せず、虫歯は進行しません。

ですから、まずは虫歯を直すことも歯を磨くことも大切ですが、また虫歯を作らないためには、それらと同じくらいに「唾液のはたらき」が大切なのです!

他にも様々な唾液の役割をご説明しています。


詳しくはこちらをクリック!▶「新浦安の歯医者さんが教える、知られざる唾液の8つの役割」
 


スタッフブログスタッフブログ
浦安・新浦安の歯医者なら
新浦安ブライト歯科
〒279-0014 千葉県浦安市明海4丁目1−1
ニューコースト新浦安3階
JR京葉線 「新浦安駅」・東西線 「浦安駅」より
「日の出公民館」「海風の街」バス停スグ!
無料駐車場1200台以上・待合室に キッズルームあり
歯科医院情報・詳しいアクセス
tel.047-303-3012

受付時間 9:30~18:30(土日も夜まで)
定休日:祝日のみ
診療科目
虫歯治療、歯周病治療、インプラント、小児歯科、予防歯科 、ホワイトニング、審美歯科、口腔外科、矯正歯科ほか
24時間OK!インターネット予約
© 新浦安の歯科・歯医者なら「新浦安ブライト歯科」