WEB予約は24時間受付中!

新浦安の歯医者が送る歯科治療と歯の豆知識ブログ!

もっと歯を大事にしておけばよかった(泣)

WRITER
 
歯を失う弊害
この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
詳しいプロフィールはこちら

天然の歯の大切さは、後で気付いてももう遅い!

来院される患者様の中で、何年も治療を繰り返している年配の患者様は

皆さん口を揃えて「もっと歯を大事にしておけばよかった」と仰ります

ブライト君

歯を失って困る老人

特に歯を失って苦労されている方からよく聞く言葉です。

食べたいものが満足に食べられなかったり、何度も何度も歯の治療を繰り返したり、

天然の歯の大切さは失って、苦労して、初めて気付きます。

歯は上下合わせて28本(親知らずを抜く)がバランス良く並び、物を噛んだり砕いたりしています。

はじめて歯を失った時は

「歯は沢山あるから1本くらい無くても・・・大丈夫。」

と考えがちです。

しかし、歯はその1本1本が重要なのです。

だからこそ、自然と28本生えそろうようになっているのです。

そして、たった1本歯を失うことからお口全体の崩壊が始まり、ある一線を超えるとどんどん崩壊していく事になるのです!

歯を抜けたままにすると、周囲の歯が移動してかみ合わせが悪くなったり、その部分を歯茎が痩せたり、と様々な悪影響がでてきます。

その為入れ歯・ブリッジ・インプラントなどの治療で歯の無い部分を補います。

歯が抜けたままだと起きる弊害

歯が抜けたままだと・・・
  • 歯が抜ける歯が移動する
  • 歯茎がやせる
  • かみ合わせが悪くなる

しかし、どんな治療をしても天然の歯にはかないません!

今後のケアで残っている歯を長持ちさせることが大切です。

そのためには定期的なチェック、ホームケアとプロケアの両立が欠かせません。

アドバイスをする歯医者お口の中の状態は、年齢の経過とともに少しずつ変化します。

歯は毎日の食事に欠かせない道具です。

痛くなくても、不調が無くても、定期的な歯科医院でのお手入れやしっかりしたプロの目でのチェックが必要なのです。

治療から予防へ

歯は治療を繰り返すたびに削られ、どんどん小さくなってしまいます。

そして、歯を残すことが難しくなると抜くことに。

そうならないために、治療のサイクルから予防のサイクルへ切り替えましょう

ブライト君

天然の歯ではなくなってからのサイクル

①虫歯になってしまう虫歯

②削って詰め物に詰め物

③隙間から細菌が入り、再び虫歯に大きな虫歯

④神経を抜いて被せ物に被せ物

⑤隙間から細菌が入り、虫歯になり、根の部分に異常が起きる根っこの虫歯

⑥歯を抜くことに抜歯

⑦ブリッジにしてとりあえず噛めるようにブリッジ

⑧さらに周囲の歯にも悪影響を与え、歯を失い部分入れ歯に部分入れ歯

⑨もう歯が無い!総入れ歯(インプラント)の不便な生活入れ歯生活

日本では、まだこんな悲しい結末になる年配の方が多い現状です。

身体の寿命は延びているのに、歯の寿命は短いまま…で美味しい物が食べられないなんて悲しいですよね。

手遅れにならないよう、若いうちから「定期的に歯医者さんのもとへ」を習慣づけましょう!

アヤ先生

 

新浦安ブライト歯科オンライン予約
この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 新浦安の歯医者さん豆知識 , 2018 All Rights Reserved.