2017/11/24

歯周病対策の歯磨き法

 
歯周病対策の歯磨き法

この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
この記事の所要時間: 123

歯周病対策の歯磨き法

歯と歯肉の境目は、歯ブラシの毛先が届きにくいデッドスペースです。

このためブラシの先を歯に対して45度にあてるとか、歯周ポケットに毛先を入れるとか、色々な方法が推奨されています。

歯ブラシのコマーシャルのように、歯周ポケットの中を毛先で直接書き出すことが出来ないものの、浅いポケットであれば、効果はあります。

歯周病対策の歯磨き法

しかし、歯周病が最も生じやすいのは、歯と歯が隣り合っている面の歯茎です。

この部分には歯ブラシが届きにくいため、フロス、毛束が1房の小さなブラシ、歯間ブラシなど様々な補助器具が考案されています。
ところが、この部分の歯肉には十分な骨の裏打ちが無いので、清掃用具を不適切に使うとかえって歯茎を傷めてしまいます。

電動歯ブラシも便利なものですが、その威力を過信すると決まったところを磨き残してしまうでしょう。歯ブラシで磨きにくい所は、電動歯ブラシでもやはり磨きにくい所なのです。

今ではプラークを除去するための清掃グッズがお店にあふれています。

カラフルでかなり変わった形の物もありますが、やはり最もおすすめなのは当院でしか買えない、歯周病治療にピッタリの歯ブラシです!

新浦安ブライト歯科の優しい歯科衛生士が、実際に使い方を手取り(足…は無いですね^^;)教えますので、ぜひお尋ねください!

アヤ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
 

Copyright© 新浦安の歯医者|歯科の豆知識 , 2017 All Rights Reserved.