2017/11/23

日本の歯科治療費

 
世界一安い日本の歯科治療費

この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
この記事の所要時間: 153

日本の歯科治療は世界一安い&ハイレベル

いきなり興味をひく題名かと思いますが、海外へ留学した方や海外赴任した方はよく知っていることです。

たとえば、アメリカへ留学している学生は、夏休みを利用して日本で治療をしに戻ってきても(旅費を含めても)安いと評判です。

わが国では、昭和36年から国民皆保険制度が施行され、普段から保険料を掛けて、病気やケガをしたときに、医療費の負 担かできるだけ軽く済むようにしています。他の国では、この保険制度がうまく運用されていないために、 高い民間保険に入るか、歯科治療は目費で受けており、治療費 はたいへん高額です。
アメリカでは、医師の収入よりも高収入を得ている歯科医がたくさんいます。お隣の韓国では、公的保険制度はありますが、 治療の適用範囲は狭く、費用も高額です。スウェーデンのよラ な一部の国を除いて、わが国の歯科治療は国民にとってたいへ んお得です。その上、治療の技術は他国と比べて劣ることもなく、とてもハイレベルなのです。

世界一安い日本の歯科治療費

また、保険治療は他国よりも安いのはもちろんですが、自費治療はさらにハイレベルでお得になります。

歯科の病気で代表的なむし歯や歯同病は、直接目に見元る病気なので、比較的進行状態はわかりやすいです。少し勉強すると、ご自身でもわかるようになります。
しかし、治療法である処置についてはいくつかの方法があります。病状の進行具含から、ワンパターンのように「これですね」というようなことはありません。保険か自費かで、治療内容や費用も変わってきます。

基本的な考えは保険治療ですが、使う材料、どの歯に使えるかなどの適用条件があります。

また、むし歯の大きさなどを考慮して、さらに見栄えや耐久性などの希望をよく知ることで、何が良いかという個別の選択が必要です。

歯科治療はオーダーメイドですので、ご自身に合った治療法をよく相談してください。
患者様の想いは見ただけではなかなか深くは見えませんので、どのようにしたいのかをなるべく具体的にお教えください。

そのひと言を私たちは待っています。
そして、患者様それぞれに最善の治療法を私たちは提供したいといつも思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。 「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください! リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★ 今後もチェックしてみて下さいね!
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© 新浦安の歯医者|歯科の豆知識 , 2016 All Rights Reserved.