2017/11/23

口呼吸は万病の元

 
口呼吸の悪影響

この記事を書いている人 - WRITER -

新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★
今後もチェックしてみて下さいね!

この記事の所要時間: 352

日本人の9割が口呼吸!口呼吸は万病の元

口呼吸は、口の中の粘膜を乾燥させる最大の要因です。

「口呼吸を直せぱ、様々な病気を治癒に導くことができる」ことが分かってきました。

 

ここでいう 「ロ呼吸」とは、安静時に口で呼吸をしている状態を 意味します。

私たちは、 しゃべる、歌うなどの言葉 を発するとき、また、酸素を多く必要とする激しい運動時には、口で呼吸をし ます。

しかし、それ以外の安静時は、鼻から吸って鼻から吐く「鼻呼吸」が、噛乳類本来の正しい呼吸法です。

安静時にもかかわらず 口で呼吸をする「口呼吸」は、ほかの噛乳類を見ても、不自然極まりない呼吸法といえます。

 

では、鼻呼吸とロ呼吸にはどんな違いがあるのでしょうか。

ハテナ君

鼻呼吸の場合、空気中の異物や病原菌は、たとえ吸い込んだとしても鼻粘膜の表面に生えている繊毛や粘液、それに口の奥にある蔵 桃リンパ組織でとらえられるしく みになっています。

また、鼻から吸い込んだ空気は 鼻の中を通ることで温かく湿った 状態で肺へと送られます。

いわば、鼻は「加湿機能つきの空気清浄機」なのです。 一方、口呼吸では冷たく乾燥し た空気をいきなり吸い込むことになります。

ウイルスが体内に侵入したり、のどや器官を傷めたりするおそれもあります

口呼吸の悪影響

しかも、空気を吸い込んだとき、口の中が乾燥すると唾液による 殺菌・消毒作用が発揮されず、細 菌が繁殖しやすくなります。

こうなると、ムシ歯や歯周病、口臭といったロの中の問題が起こりやすくなるだけでなく、全身の血管や内臓の 倒きを調整する自律神経のバランスが乱れ、さまざまな病気へとつながります。

ところで、この話を聞くと「自分は鼻呼吸だから関係ない」という人が多くいます。

しかし、そういう人でも、口が半開きになっていることがよくあります。

このような人を「隠れロ呼吸」と呼ぶそうです。

隠れ口呼吸を含めると、日本人の実に 9割が口呼吸といってもいいとのことです。

コメントあなたは、鼻呼吸なのかロ呼吸なのか、次の「口呼吸チェックリスト」で確認してみてください。

ブライト君

<ロ呼吸チェック1>

  • いつも口を開けている。
  • 口を閉じると、あごに梅干し状のふくらみとシワができる。
  • 食べるときにクチャクチャ音をたてる。
  • 歯のかみ合わせが悪い。
  • 唇がよく乾く。
    口臭が強い。
  • 朝、起きたときに、のどがヒリヒリする。
  • イビキや歯ぎしりがある。
  • タバコを吸っている。
  • 激しいスボーツをしている。

口呼吸のチェック項目

コメントこの項目にチェックがつくほど口呼吸です。

ブライト君

<ロ呼吸チェック2>

口を閉じてみてください。 そのとき、舌先はどこに当たっていますか?

アヤ先生

①ロ蓋(上あご)
②上の前歯の内側の歯茎
③上下の歯と歯の間
④下の前歯の内側の歯茎

①の人は鼻呼吸といえますが、それ以外の人はロ呼吸といえます。

でも、心配することはありません。
②~④の人も次回ご紹介する口の体操「あいう べ」を10回やってみてください。

舌の先が当たる場所が、①に近づく、口呼吸を直す画期的な方法です。
次回をお楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -

新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★
今後もチェックしてみて下さいね!

 

Copyright© 新浦安の歯医者|歯科の豆知識 , 2016 All Rights Reserved.