https://kugo-dental.com/blog

DH.浅川のブログ

歯磨きのタイミング

投稿日:2017-07-16 更新日:

The following two tabs change content below.
浅川 あゆみ

浅川 あゆみ

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
歯科衛生士の浅川です。患者様の立場に立って、お口の健康をサポートできるよう日々努力します。どうぞよろしくお願いいたします。
浅川 あゆみ

最新記事 by 浅川 あゆみ (全て見る)

こんにちは。

歯科衛生士の「あさかわ あゆみ」です。

毎日暑いですね。今日は今年一番の暑さだったようで

熱中症に注意です。こまめな水分補給を忘れないようにし

体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

さて歯医者さんに来ていただいて、

衛生士さん
「頑張って歯を磨いて下さい」
と言われた事があると思います。

歯磨きをするタイミングっていつなんだろう?と疑問に思われたことございませんか?

テレビやインターネットなどで「食後30分は歯磨きを控えましょう」というのも聞かれた方

いらっしゃると思います。

その理由は、食後の口内環境にあります。口の中にいる細菌が、食べ物に含まれる糖をエサにして、口内環境を酸性にします。

酸性の環境では硬いエナメル質が溶け、歯がいつもより柔らかく傷つきやすい状況になってしまいます。口内環境が酸性からアルカリ性に戻ると、再石灰化が始まり、溶けた歯を修復します。

食後約30分の間は酸性が強く、「いつもより傷つきやすいから、歯磨きは控えよう」と言われっているようです。しかし、本当は1分でも酸性の時間を減らすために、細菌の餌となる糖を除去することのほうが大切なのです。

ですので、口内がもっとも酸性に傾く、食後10分以内に歯磨きするのが、ベストなタイミングといえるでしょう。

ただ、酸性の飲食物や胃酸などで歯のエナメル質が薄くなっている、酸蝕症(さんしょくしょう)の方は、食後すぐ歯磨きをしてはいけません。通常よりもエナメル質がもろく傷つけてしまう可能性が高いため、食後一時間ほど待って、再石灰化が始まった頃に歯を磨き始めましょう。

この場合でも、食後に口をゆすいだり、お茶を飲むなどして、少しでも酸化時間を減らすことをおすすめします。

明日は「海の日」で祝日ですね。

新浦安ブライト歯科は祝日は休診日になります。

火曜日からは通常通り9時から診察しております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
浅川 あゆみ

浅川 あゆみ

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
歯科衛生士の浅川です。患者様の立場に立って、お口の健康をサポートできるよう日々努力します。どうぞよろしくお願いいたします。
浅川 あゆみ

最新記事 by 浅川 あゆみ (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.浅川のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.