Dr.斎藤のブログ

動物って虫歯にならないの?

投稿日:

The following two tabs change content below.
私は大学院で痛みの研究をし続けてきました。 悪くなってから歯医者に行くのではなく、悪くなくても歯医者に気軽に来て頂けるようになればと思っています。歯科医師として、患者さまができるだけ長い間、自分の歯で噛むことが出来る手助けが出来れば幸いです。

最新記事 by 斎藤 弘人 (全て見る)

こんにちは歯科医師の齋藤です。

今日は動物は虫歯にならない?というお話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から言うと野生の動物は虫歯になりません。

虫歯は砂糖が入った食べ物を食べることで起こる病気なので野生の動物は基本的に虫歯にはならないんです。

しかし野生ではないペットとして飼われている犬や猫は虫歯になります。

人間が砂糖が入った甘いお菓子を与えることで虫歯になってしまうんですね。

ヒト、犬、猫の歯って?

ヒトの歯の数は切歯が2本、犬歯1本、臼歯3本

 

犬の歯は、

上顎は切歯が3本、犬歯1本、前臼歯4本、後臼歯2本

下顎は切歯が3本、犬歯1本、前臼歯4本、後臼歯3本

 

猫の歯は、

上顎は切歯が3本、犬歯1本、前臼歯3本、後臼歯1本

下顎は切歯が3本、犬歯1本、前臼歯2本、後臼歯1本

犬も猫もヒトと同じように乳歯があって生え変わりがあります。

 

犬猫も虫歯になるの?

犬も猫も虫歯になりにくく野生では基本的には虫歯になりません。

犬猫の奥歯は裂肉歯といって肉をかみ切れるように山が鋭く尖っています。

歯が尖っていて隙間が大きいのでモノがたまりにくく、

さらに口腔内がアルカリ性なので虫歯になりにくい環境です。

しかし人間の甘い砂糖が入った食べ物を食べると口腔内が酸性に傾いて虫歯になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯の原因は細菌と糖です。

砂糖が入った食べ物を食べることで虫歯になります。

逆に人間でも砂糖の入った食べ物を食べなければ虫歯にはなりません、

しっかり歯磨きをして虫歯にならない口腔内環境を整えていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
私は大学院で痛みの研究をし続けてきました。 悪くなってから歯医者に行くのではなく、悪くなくても歯医者に気軽に来て頂けるようになればと思っています。歯科医師として、患者さまができるだけ長い間、自分の歯で噛むことが出来る手助けが出来れば幸いです。

最新記事 by 斎藤 弘人 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.斎藤のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2022 All Rights Reserved.