DH.斎藤のブログ

学校歯科検診結果はこう読め

投稿日:2021-03-25 更新日:

The following two tabs change content below.

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

こんにちは!

歯科衛生士の齋藤です👶🏻

もうすぐ新学期が始まりますね!

場所によって様々ですが、そろそろ学校や幼稚園で

「歯科検診」を受ける時期でしょうか?

学校歯科健康診断は毎学年、6月30日までに実地されます。

そして、皆さんに結果が通知されます。

今日は、“学校などで行う歯科検診の結果表を見るポイント”

についてお話ししたいとおもいます。

🌱診断項目

学校歯科健診では、

歯、歯ぐき、歯垢の付着、顎関節

歯並び・噛み合わせについて、

それぞれ下記のような3段階に判定されます。

この結果を元に歯医者への受診が必要かどうかを知るのはもちろん、『予防』に役立てることも出来ます!!👈超重要

🌱検査結果の見方

・歯

CO

明らかなむし歯ではありませんが、むし歯の初期の状態が疑われる白濁(白く濁った色)や褐色(やや黒みを帯びた茶色)になっている部分が認められ、このままではむし歯に進行すると考えられる歯です。

これは、「初期むし歯」とも呼ばれます。

適切なケアや生活習慣により、もとの健康な状態に戻る可能性があります。

C

虫歯です。

このマークがついたら早急に歯科医院で治療を行いましょう。

要注意乳歯

抜くか抜かないかを慎重に検討すべき乳歯です。

歯並びに影響することもあるので歯科医院で相談しましょう。

歯肉(歯ぐき)

GO

歯ぐきに軽度の「歯肉炎」がおきていますが、歯石は付いていない状態です。

適切なケアや生活習慣により、健康な歯ぐきに改善できます。

歯ぐきに「歯肉炎」がおきており、歯石が付いている状態、あるいは「歯周炎」(歯を支える組織まで炎症が進んだ状態)が疑われます。

歯科医院で検査や治療を受けましょう。

歯垢

前歯に歯垢が付着していたら

「定期的な観察が必要」と判定されます。

顎関節(顎の関節)

定期的な観察が必要

口を開けると時々、雑音がある人や、口が開けにくいと訴える人など。

歯科医師による診断が必要

顎の関節に痛みがあったり、口が開かない(指の幅の2本分以下)人など。将来、「顎関節症」に進む可能性があります。

歯列(歯並び)・咬合(噛み合わせ)

定期的な観察が必要

現在、歯並びや噛み合わせに問題は見られますが、顎の成長により問題がなくなる可能性もあります。

歯科医師による診断が必要

下記は、受診をすすめられる代表的な「歯並び」や「噛み合わせ」の例です。

「下顎前突」「上顎前突」「開咬」「叢生」「正中離開」「過蓋咬合」などがあります。

🌱まとめ

学校歯科検診では、主に目視によるスクリーニング検査を行います。

スクリーニング検査とは、 大勢の人の中から「特定の病気の疑いがある人」の早期発見、早期治療につなげるための検査です。

学校歯科健診ではあくまでも目安のものです。

きちんとした診断を受ける為にも定期検診で

お口の中を定期的にチェックしましょうね☑️

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.斎藤のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2022 All Rights Reserved.