DH.森のブログ

「大人の虫歯」に注意!

投稿日:2021-02-18 更新日:

The following two tabs change content below.

森 奈美

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
虫歯や歯周病から歯を守っていく大切さをより多くの患者様に伝えられるように日々、勉強をしていきたいと思っております。 安心して治療やクリーニングを受けて頂ける環境作りを目指します!

最新記事 by 森 奈美 (全て見る)

新浦安ブライト歯科、歯科衛生士、ホワイトニングコーディネーターの森 奈美です。

早いものでもう2月中旬ですね。

暦の上では春ですが、大寒波がきて寒かったり、まだまだ冬ですね!

 

 

今日は「大人の虫歯」とも言われる根面う蝕についてのお話です。

根面う蝕とは歯の根元にできる虫歯のことをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このグラフからすると、40代では男女ともに80%以上の人に、50代、60代の男性は、ほぼ全員、歯肉の後退が見られたことが分かります。

                                           (クイックテッセンス引用)

 

歯茎が下がってきたら歯の根元の虫歯「根面う蝕」に要注意です!!

このグラフから見ても40代以降の人は根面う蝕の可能性が大きいことが分かります。

歯ぐきが下がる原因って?

歯の位置関係

くちびる側に飛び出している歯は歯ぐきが薄くなります。上下の犬歯の根元も、歯ぐきが薄くなることが多いです。

歯ぐきやあごの骨の厚い、薄い

歯並びと同じように歯ぐきや顎の骨の厚さにも個人差があります。前歯の根面が露出しやすいのは歯茎ぐ薄く、骨も薄いことが多いからです。

強い力での歯磨き

強い力で毎日ゴシゴシ磨いていると歯ぐきが下がってしまいます。

噛む力の強さ

噛む力がすごく強かったり、歯ぎしりや食いしばりの癖があると歯ぐきが下がりやすいです。

歯周病

歯ぐきが下がる原因でよくあるケースが歯周病です。

                               (nico引用)

 

露出した歯の根元は酸に弱いので非常に虫歯になりやすく、歯の破折にもつながるので要注意です。

「食べ物がよくはさまる」「歯の根元がしみるようになった」など、感じる人は根面う蝕のリスクが高まっているのかもしれません。

 

 

根面う蝕を予防するには

歯の根元を露出させないこと!

強くゴシゴシ歯磨きしているのをやめることです。正しいブラッシング方法を身につけることが大切です。

もう、すでに歯の根元が露出してきている場合は……

フッ素の力で歯を強くしましょう!!

 

フッ素には歯の石灰化の促進と歯質強化をしてくれます。

フッ素入りの歯磨き粉を利用したり、歯医者さんでフッ素塗布をするのもいいでしょう。

市販の歯磨き粉だと一番濃度が高くて1450ppmフッ素が入っているのが販売しています。

「高濃度フッ素歯磨き粉」でネット検索してみて下さい。たくさん、種類が出てきますよ。

すでに根面う蝕の方は「根面う蝕歯みがき粉」と検索してみると、専用の歯磨き粉も出てきますよ。

そして歯医者で塗るフッ素はもっと濃度が高く9000ppmですので定期検診などで年に数回塗ることで歯を強くすることが期待できます。

気づかないうちに根面う蝕になっているかもしれません!

定期検診で歯のチェックにいらして下さいね(⌒‐⌒)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

森 奈美

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
虫歯や歯周病から歯を守っていく大切さをより多くの患者様に伝えられるように日々、勉強をしていきたいと思っております。 安心して治療やクリーニングを受けて頂ける環境作りを目指します!

最新記事 by 森 奈美 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.森のブログ
-, , , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2022 All Rights Reserved.