Dr.時村のブログ

コロナに負けないお口を目指して

投稿日:2020-09-24 更新日:

The following two tabs change content below.
時村 真理
私は歯科医師になってから口腔外科に勤務していました。その中で歯を失ってから歯の大切さに気が付く患者さまを多く見かけました。 手遅れになってしまう前に、日頃から歯医者に気軽に来ていただきたいと思っています。麻酔が怖い、削る音が怖いなど、不安なことがありましたら何でもご相談ください。
時村 真理

最新記事 by 時村 真理 (全て見る)

こんにちは!

今年度から新浦安ブライト歯科に仲間入りをしました。

歯科医師の時村です!

よろしくお願いします!

歯医者さんでコロナに感染!?

歯医者さんは新型コロナウイルスへの感染の可能性が高そうだから行かないほうがいいんじゃないか?と不安に思っている方が多いかと思います。

まず、歯医者さんではそもそも、新型コロナウィルス以外にも多くのウィルスや細菌などへの感染を防ぐために、ふだんから予防策をしっかりしています。

なので今回の新型コロナウイルスが流行しようとしまいと、すべてのウイルスの感染を防ぐためさまざまな対策を行っています。

実際現在まで歯科医院で起こった新型コロナウイルス感染は昼食時のスタッフ間の感染のみで、

歯科診療を通してのクラスターや患者様への感染が発生したことはありません。

お口のケアでウイルスブロック!

口の中には、細菌が沢山いるのをご存知ですか?

常在細菌といって、体を守る働きを示すものもありますが、悪さをする細菌もいます。

この悪さをする細菌やウイルスを減らすことが大切です。

細菌の塊であるプラークは、歯磨きをしないと落とすことはできません。

これらの細菌を口腔ケアにより減らすことで、口腔の免疫が十分に働くことができるようになるのです。

口腔の免疫は、IgA(※)という抗体が働き、害を及ぼす微生物を排除してくれます。

しかし、このIgAも口の中が汚れていれば、敵が多すぎて、防衛が難しくなってしまうのです。

なので歯磨きをはじめとするの口腔ケアはインフルエンザなどへの感染リスクを下げることがわかっています。

定期的な口腔ケアを行ってウイルスに負けない日々を送りましょう!

噛むことは元気の源

治療するべき歯を治療せずによく噛めない状態で放置していると、偏った食事になってしまい、結果的に免疫力がおち、ウイルスへの感染、または重症化のリスクが高まります。

しっかり歯科治療を受けて、たくさんかむことで免疫力UPにつながります!

万全の対策で皆様をお待ちしております

当院では、以下のような感染対策を行っています。

混雑回避のため、診察前は医院外で、診察後は医院中でお待ちいただきます
検温のお願い
入口でのアルコール消毒
診察時以外のマスクの着用のお願い
換気
スタッフのフェイスシールド、マスク着用の徹底
患者様ごとの器具の滅菌、ユニットの消毒

皆様に安心して通っていただけるようほかにもさまざまな工夫をしています!

何か不安なこと、聞きたいことあれば、何でもスタッフにご相談ください!

お口をきれいにしてコロナに負けない体を一緒に作りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
時村 真理
私は歯科医師になってから口腔外科に勤務していました。その中で歯を失ってから歯の大切さに気が付く患者さまを多く見かけました。 手遅れになってしまう前に、日頃から歯医者に気軽に来ていただきたいと思っています。麻酔が怖い、削る音が怖いなど、不安なことがありましたら何でもご相談ください。
時村 真理

最新記事 by 時村 真理 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.時村のブログ
-, , , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.