DH.斎藤のブログ

口の中が乾燥する時はこれ!

投稿日:2020-01-30 更新日:

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

こんにちは!歯科衛生士の齋藤澪奈(サイトウミオナ)です!

最近は乾燥する季節になってきましたね!

今日は口腔内乾燥についてお話ししたいと思います。

◎口の中が乾燥する?

高齢化による唾液の分泌量が低下する事により、口の中が乾燥する事があります。

これは全く異常ありません。

ストレスによっても唾液が出にくくなることがありますが、

その場合はストレスがなくなれば症状も回復してくることが多いです。

急に唾液が無くなったり、痛みがある場合には唾液腺の疾患が考えられるので

受診をお勧めします!!

◎口腔乾燥症(ドライマウス)

唾液の量が減り、口の中が乾いている状態を指します。

軽度では主に

①口の中のねばねば感

②ヒリヒリする症状

③むし歯、歯垢の増加、

④口臭が強くなる

などの症状が出ます。

重度になると

①唾液の分泌量が低下し口腔内の乾燥が進行

②強い口臭

③舌表面のひび割れ

④摂食障害(痛みによる)

⑤会話がしずらくなる

などの症状も現れます。

場合によっては不眠をきたす事もあるみたいです。

◎唾液の平均量は?

平均的な唾液の分泌量は1日約1~1.5ℓと言われており、

口の中の唾液腺から湧き出し、食べ物のカスを洗い流してくれます。

◎唾液の分泌量を多くするには?

①唾液腺マッサージ

顔や口には、「唾液腺」と呼ばれる唾液の出やすいポイントがあります。

唾液の分泌を促進するために唾液腺を刺激する事を唾液腺マッサージと言います。

唾液腺マッサージの効果

・お口の自浄作用(洗い流す力)が働く

・口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなる

・痛みなどの症状がやわらぐ

・お口の周りの筋肉がほぐれ、お口が開きやすくなる

・唾液腺マッサージを通してコミュニケーションがとれる

・食べる事、飲むこと、会話がしやすくなる

など様々なメリットがあります!

簡単にできるので皆様もぜひやってみてください!

②舌のストレッチ

舌を動かすことで唾液腺を刺激し、唾液の分泌を促進します。

◎やるタイミングは?

お食事前がベスト!!

唾液の分泌が促進されてお食事の為の準備が整ったお口の中になります!!

特にご高齢の方にお勧めなので是非身近に困ってそうな方が居たら

教えてあげてください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.斎藤のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.