img 9253-防災グッズに歯ブラシを

その他スタッフブログ

防災グッズに歯ブラシを

投稿日:

The following two tabs change content below.
早川 倫央

早川 倫央

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
皆様がいつまでも自分の歯で美味しく食べられ、ニコニコと笑える様、お口の健康を通して心の幸せのお手伝いができる歯科衛生士を目指します。皆様の健康に貢献できるよう、日々学び、成長できるよう努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
早川 倫央

最新記事 by 早川 倫央 (全て見る)

img 9236 2-防災グッズに歯ブラシを

こんにちは!!!

歯科衛生士の早川と申します。

新浦安ブライト歯科のハロウィンイベントも本日で終わってしまいました🎃

また来年を楽しみにしていて下さい⭐️

ハロウィンが終わると、いよいよクリスマスや年末へのカウントダウンが始まりますよね🎄

気温もどんどん下がっていくので体調管理には気をつけたいです!!!

また、台風による甚大な被害に遭われた皆様へ、一日も早く平穏な生活に戻られることを心よりお祈り致します。

台風19号などの影響で避難所での生活を余儀なくされている方は、現在も3000人以上いらっしゃいます。

今回は避難所での口腔ケアについてお伝えできればと思います!!!

口腔ケアが命を守る

災害時は、まず命に関わる救命救助への対応が優先されますが、お口の中をキレイにするケア=口腔ケアが命を守る事にもつながるのです!!!

避難所生活が長引くと体力の低下やストレス等による免疫力の低下をもたらします。それに伴い増加するのが誤嚥性肺炎と脳梗塞です。

東日本大震災発生後も、厚生労働省から「歯•口•入れ歯の清掃がおろそかになり、特に高齢者では、誤嚥性肺炎などの呼吸器感染症を引き起こしやすくなる」との注意喚起がなされました。

img 9249-防災グッズに歯ブラシを

また、支援物資のお菓子が身近に置かれるなど食生活も変化し子どもの虫歯が多発したり、歯周病の悪化に伴い糖尿病の症状も悪化するなどの報告もあります。

誤嚥性肺炎とは

私たちが食事をする際、口から入った飲食物や唾液は食道を通って胃へと送られます。

食道のすぐ隣にある気管に飲食物や唾液が入り込まないよう、気管の入り口にある喉頭蓋というフタが反射的に閉じるようになっているのです。

しかし、このフタがうまく閉まらず、誤って気管へ入ってしまうことがあります。

これを「誤嚥」と言います。

そして、飲食物や唾液に含まれるお口の中の細菌が肺まで到達して炎症が起きた状態を「誤嚥性肺炎」と言います。

誤嚥したからといって必ずしも肺炎が起こるわけではありませんが、大量の細菌が入り込んだ場合や免疫力が低下している方は肺炎を引き起こす恐れがあります。

img 9248-防災グッズに歯ブラシを

避難所では十分な口腔ケアができず、お口の中の細菌が繁殖し、誤嚥性肺炎の発生につながる可能性が高いのです。

お口の中を清潔に保つことが予防につながります!!!

歯磨きの効果

img 9239-防災グッズに歯ブラシを

お口の中の細菌を減らしてのどや肺をキレイに!!!

→風邪やインフルエンザ、肺炎の予防につながります。

歯ブラシの刺激がお口の中から脳を活性化!!!

→気管の異物を吐き出す咳反射や、食べ物を正しく飲み込む嚥下反射の向上につながります。

入れ歯にも注意

汚れた入れ歯も誤嚥性肺炎を引き起こす原因となり得るので要注意です。

1日1回は外して、汚れを取りましょう!

また、就寝時には外して下さい。

避難所での口腔ケア

では避難所の限られた水や道具を使って、どのように口腔ケアを行えば良いのでしょうか。

歯ブラシがない時

濡らして固く絞ったハンカチや、ウエットティッシュ等で歯の表面をこすりましょう!

img 9250-防災グッズに歯ブラシを

特に歯と歯茎の境目、奥歯の噛む面の食べかすやプラークを取り除きましょう。

※アルコール入りのウエットティッシュはお口の中が乾きやすくなるので避けて下さい。

水が少ない時

➀水•約30mLをコップに準備します。

➁その水で歯ブラシを濡らしてから歯磨きを開始します。

➂歯ブラシが汚れたらティッシュやウエットティッシュで汚れを拭き取り、また歯磨き、これを繰り返します。

➃最後にコップの水で2〜3回ブクブクうがいをします。一度に含むのではなく、少量の水で2〜3回に分けて行いましょう。

img 9243-防災グッズに歯ブラシを

歯磨き粉はうがいの回数が増えるので、防災グッズとして用意する場合は泡の少ないジェルタイプが良いですね!!

また、洗口液なども効果的です。

水がない

水なしでも歯ブラシでお口の中を刺激すると唾液で湿って汚れも落とせます。

飲料水やお茶がある場合は、飲む時にブクブクうがいをしましょう。

img 9251-防災グッズに歯ブラシを

唾液を出すことも大切

唾液にはお口の中の汚れを洗い流す働きがあります。

水分をできるだけとり、あごの付け根(耳の真下)をマッサージしたり温め、唾液を十分に出すよう心がけて下さい。

マッサージは脳神経への刺激にもなります。

また、よく噛んで食べるだけでも唾液がよく出ます。

キシリトールガムを噛むことも良い方法です!

img 9252-防災グッズに歯ブラシを

入れ歯のケア

1日1回は外して洗いましょう。

水が少ない場合は食器用スポンジやウエットティッシュ等で拭いましょう。

義歯洗浄剤の代わりに、食器洗い用の中性洗剤を泡立てて洗うのも良いです。

img 9244 1-防災グッズに歯ブラシを

以上はあくまで緊急処置です。

物資の供給や水の確保が安定したら、通常通りの口腔ケアを行いましょう!!!

その他お口の中のトラブル

避難所で詰め物や被せ物が取れてしまったら...

外れた詰め物、被せ物は保管しておきましょう。

ティッシュ等に包んでおくと、誤って捨ててしまうことがあるので注意が必要です。

状態が良ければ着け直すことが可能です。

その他にもお困りごとがあれば避難所の相談窓口や歯科医療班に、歯科受診を依頼できないか相談してみて下さい。

img 9246-防災グッズに歯ブラシを

備えあれば憂いなし

いつ災害が発生してもおかしくない世の中です...。

災害が発生した直後の避難所では、口腔ケア用品が不足します。

いざという時の防災グッズに歯ブラシも追加しましょう!!!

コップやデンタルフロス、洗口液、キシリトールガム、入れ歯の保管ケースや洗浄剤もあれば、なお安心ですね!!!

また、非常時に十分な口腔ケアを行うことは困難であることが想定されます。

過度なストレスや疲労で歯科疾患が悪化してしまうこともあります。

日頃から口腔内の環境を整えておくことがとても大切です!!!

新浦安ブライト歯科では定期検診を行なっておりますので、ぜひお気軽にお越し下さい!!!

img 9247 1-防災グッズに歯ブラシを

最後まで読んで頂きありがとうございます✨

これからも皆様のお役に立てるような知識と技術を身につけられるよう、日々努力して参ります(^c^)✨

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
早川 倫央

早川 倫央

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
皆様がいつまでも自分の歯で美味しく食べられ、ニコニコと笑える様、お口の健康を通して心の幸せのお手伝いができる歯科衛生士を目指します。皆様の健康に貢献できるよう、日々学び、成長できるよう努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
早川 倫央

最新記事 by 早川 倫央 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-その他スタッフブログ

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.