character coating-フッ素の効果

DH.倉持のブログ

フッ素の効果

投稿日:2019-10-08 更新日:

The following two tabs change content below.
倉持 綾乃

倉持 綾乃

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
患者様に安心して当院へ来院して頂けるよう、患者様に寄り添いながら丁寧な対応をしていきたいと思っております。そして患者様の健康を維持する手助けが出来る様、日々努力して参りますので、至らない部分もありますがどうぞ宜しくお願い致します。
倉持 綾乃

最新記事 by 倉持 綾乃 (全て見る)

初めまして!

4月から新浦安ブライト歯科で働いています!
歯科衛生士の倉持綾乃です!

初めての投稿で緊張していますが、今後ともよろしくお願い致します!

さっそくですが、みなさんは何の為にフッ素を塗っているのかご存じですか?

知らない方もいらっしゃると思うので今回はフッ素についてお話ししていこうと思います!

character coating-フッ素の効果

虫歯予防

フッ素といえば「虫歯予防」ですよね!

なぜ虫歯を予防できるのかというと、

①歯質強化

②再石灰化

③酸産生抑制

というフッ素の働きが関係しています。

詳しく見ていきましょう!

歯質強化

簡単にいうと、歯が酸に強くなります。

歯が生えてすぐ、表面のエナメル質はリン酸カルシウムでハイドロキシアパタイトという結晶を作っています。

この結晶は酸に弱く壊れやすいのですが、フッ素を塗布することでフルオロアパタイトという結晶に変わります。

このフルオロアパタイトは、見た目は同じですが酸に溶けにくくなっています。そのため、エナメル質が強くなり、むし歯になりにくくなるのです。

再石灰化

歯の表面では、食事のたびに脱灰と再石灰化が行われています。

「脱灰」とは酸によって歯からカルシウムイオンやリン酸イオンが溶け出すことをいいます。

そして脱灰によって歯から溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンが再び歯に戻ることを「再石灰化」といいます。

フッ素には、この「再石灰化」を促進する効果があります。

酸産生抑制

虫歯菌が作り出す酸の量を抑えます。
フッ素がプラーク(歯垢)中の細菌内に取り込まれると、細菌の代謝系酵素(エノラーゼ)を阻害して酸を作るのを抑制します。
また、細菌の細胞膜の透過性を高め、細胞外にフッ素を出してプラーク(歯垢)のフッ化物濃度をさらに高めます。

歯磨き粉

市販で販売している歯磨き粉にもフッ素配合のものがありますね!

今のフッ素の配合量は上限1500ppmで、家庭で行える1番身近なフッ化物応用となります。

また、子供の歯は虫歯になりやすいので、普通の歯磨き粉よりも濃度の低い、子供用のフッ素配合歯磨き粉を使ってケアすることも大切ですね。

歯科医院でのフッ素塗布

歯科医院では、歯磨き粉(1500ppm)よりも高濃度の9000ppmのフッ素を塗布することができます。

当院では、

①歯ブラシで塗る方法

ippan008-フッ素の効果

②トレーを使う方法

fluorine015-フッ素の効果

の2種類行っております!

フッ素塗布は自費診療なので、当院では1000円(税抜き)、キッズクラブ加入者は500円(税抜き)で行っておりまして、定期検診時に塗布することをおすすめしております!

なお、歯に浸透するまで時間がかかるので塗布後30分間は飲食を控えて頂くことをおすすめしております。

フッ素を塗っていれば大丈夫?

フッ素は虫歯予防になりますが、あくまで「予防」です!

フッ素を塗っても日頃の歯磨きがしっかり出来ていないと虫歯になってしまいます。

「歯磨き」+「フッ素」が一番の虫歯予防です!

フッ素を塗ってるから大丈夫だと安心せず、しっかり歯磨きしてお口の中を健康に保ちましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからも私自身たくさん勉強し、皆様のためになることをお伝えしていけるよう努力して参ります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
倉持 綾乃

倉持 綾乃

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
患者様に安心して当院へ来院して頂けるよう、患者様に寄り添いながら丁寧な対応をしていきたいと思っております。そして患者様の健康を維持する手助けが出来る様、日々努力して参りますので、至らない部分もありますがどうぞ宜しくお願い致します。
倉持 綾乃

最新記事 by 倉持 綾乃 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.倉持のブログ
-, , , , , , , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.