Dr.千葉のブログ

自分でできるお口の診断

投稿日:2019-02-21 更新日:

The following two tabs change content below.
千葉健太郎
患者様が気軽に悩みを話して下さり、それを解決し笑顔で帰って頂けるような、気さくな関係性の構築を目指しています。
千葉健太郎

最新記事 by 千葉健太郎 (全て見る)

こんにちは、歯科医師の千葉です。

 

「口の中見てください!」と言われる事が多くなりました。

 

報道による舌の病気

見聞きした人は自分の口の中もすごく気になった事と思います。

鏡でのぞいてみることもふえたのではないでしょうか?

 

そこで、口の中を見るときのポイントを少しあげたいと、思います。

①歯

に注意です。

 

部分的に白っぽく→脱灰の可能性。虫歯予備軍です。

 

着色虫歯の可能性もあり、昔治した白い詰め物(CR)の境にできやすいです。

虫歯ですね!

 

②歯肉

喫煙している方は黒っぽく下の写真のようになります。

 

健康な方は本当にきれいなピンク色でスティップリングといわれる健康の証ができます

 

 

また、形も、歯と歯との間の三角形がボテッとしており、触ると出血する場合があります。いわゆる歯肉炎!ブラシ時に出血します。

しっかり磨けば容易に改善します。

 

稀に被せ物している歯の根本あたりに、おできがある場合→根の先に膿が溜まっている恐れがあります。

 

 

また、歯周病が進んでいる方などは歯茎が腫れやすいです。これは、見ても、容易にわかりますね。

③舌

→白っぽくなったり、黒ずんできたりと菌や薬の影響をうける場合があります。

鉄欠乏症など病気とリンクする場合も多いです。

また、かみ合わせなどで舌や頬(ほほ)に白いすじが残る場合もあります。

口腔粘膜疾患についてわかりやすいのがこれです

http://zetu.d-clinic.net/

 

今回話題になったような悪性のケースの場合などは、歯肉、舌などにもあらわれ、初期は口内炎と勘違いすることもある?ので、気になる場合早めの受診をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
千葉健太郎
患者様が気軽に悩みを話して下さり、それを解決し笑顔で帰って頂けるような、気さくな関係性の構築を目指しています。
千葉健太郎

最新記事 by 千葉健太郎 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.千葉のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.