TC.篠田のブログ

洗口液って効果あるの?

投稿日:2019-02-18 更新日:

The following two tabs change content below.
篠田 愛実

篠田 愛実

歯科助手・受付 Treatment Coordinator新浦安ブライト歯科
1人でも多くの方が、健康的な歯で幸せな生活を送れるよう治療に対する不安や恐怖を和らげ、安心して治療を受けて頂くために、日々勉強をしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!

 

こんにちは!

トリートメントコーディネーターの篠田です!

 

マウスウォッシュ(洗口液)って意味あるんですか??」

 

患者さんによく聞かれる質問です。

実は私も疑問に思っていました。

今日はそんな洗口液のお話です。

 

75%の人が知らない「洗口液」と「液体歯みがき」

 

「虫歯、歯周病の予防」「お口の中をすっきりさせたい」「口臭予防」など目的は様々ですが

今や4人に1人は洗口液を使用していると言われています。

日本の洗口液の販売額は10年以上伸び続けており、日常的なオーラルケア用品として取り入れている方が増えてきているんです。

皆さんも一度は使用したことがある方がほとんどではないでしょうか。

 

そんな身近な「洗口液」ですが「液体ハミガキ」という似たような液体タイプのケア製品をご存知ですか?

ドラックストアなどでは同じ棚に並んでいるので同じ使い方をしてしまう方が多いのですが

実はこのふたつの製品は全く違うのです!!

洗口液を使ってみよう!と思ったらまずはその製品がどちらなのかを確認しましょう。

 

製品ラベルに注目

マウスウォッシュ、デンタルリンス、オーラルリンス、マウスリンスなど様々な名前があり混乱してしまいます。

左が液体ハミガキ、右が洗口液です。見た目ではわかりません。

そんなときは裏などにある製品ラベルをご覧ください。

洗口液液体ハミガキかの表示があります。

 

 

使い方(ポイントはハミガキの順番!)

洗口液

毎日の歯磨きにプラスして使用します。

歯磨き後や就寝前の使用がおススメです。

マウスウォッシュオーラルリンスとも呼ばれます。

 

液体ハミガキ

液体状の歯磨き剤です。

すすいでお口の中に行きわたらせた後に歯磨きをします。

デンタルリンスとも言われます。

 

テレビのCMみたいにうがいだけではNG!!

テレビのCMでは数回クチュクチュうがいをして白い歯を見せてほほ笑むパターンが多いですよね。

これはCMの制限時間上仕方ないのですが、洗口液を使用する場合必ず歯磨きがSETであることを忘れてはいけません。

なぜなら、歯磨き後でないと意味がない(洗口液の効果を発揮できない)からです。

 

 

時間とともに形成されるバイオフィルム

歯周病細菌のかたまり(バイオフィルム)を原因とする感染症です。

細菌の毒素により歯茎に炎症をおこしたり歯を支える骨を吸収します。

そんなやっかいなバイオフィルムは最初からあるのではなく細菌たちが歯の表面に集まって時間をかけて形成されます。

 

0~8時間後

歯磨き後、歯の表面に細菌がくっつく

 

8~48時間後

さらに多様な細菌がやってきてグループが成長する

 

48~72時間後

膜状の集合体である「バイオフィルム」をつくる

成熟したバイオフィルムは歯の表面に固くこびりつきます。

イメージでいうとヤマト糊のようなもの!乾くと爪でこすってもとれない、あの感じです(笑)

 

 

バイオフィルムができていると殺菌成分が効かない

バイオフィルムの外膜は細菌を守るバリアとなりるため、洗口液の殺菌成分などは届きづらくなります。

ですから、洗口液を使うときはこのバイオフィルム物理的に壊さないといけないのです!

「洗口液を使えば歯磨きはしなくていい」「磨き残しは洗口液に頼ろう」と思っている方はご注意を!!

ブラッシングが重要です^^

 

 

How to Choose? 洗口液を選ぼう

お口の状況は人により異なります。

使えるタイミング洗口液の効果もそれぞれです。

様々な製品がある中どれを選べばよいのでしょうか。

 

歯磨き後すぐに洗口液を使える方へ

表面に付着するタイプ

グルコン酸クロルヘキシジン(CHG)・・コンクール

セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)・・モンダミン

ベンゼトニウム塩化物(BTC)・・ネオステリングリーン

これらの成分は強いイオン性があり、陽イオンを生じます。

歯磨き直後の歯の表面や細菌はマイナスなのでプラスマイナスで引き寄せあい付着しやすいのです。

歯磨き後できれば1~2分(遅くても1時間以内)で使えるとベストです!

 

1表面に付着し細菌を攻撃する

2バイオフィルムの再形成を邪魔する

 

歯磨きができない場合

もちろんブラッシングが最重要ですが、どうしてもお昼休みが短かったり忙しかったりすると洗口液でうがいするくらいしか時間がないという場合もありますよね。

そうした場合には浸透タイプがおススメです。

 

バイオフィルムの内部に浸透して細菌を攻撃する

エッセンシャルオイル・・リステリン

ポピドンヨード・・イソジンのうがい薬

これらの成分は形成され始めたバイオフィルム内に浸透して短時間で殺菌作用を発揮します。

ただし、時間がたってバイオフィルムが成熟していると浸透する効果は弱まります。

できれば歯磨きから5時間(遅くとも6~7時間))以内に使用しましょう

 

洗口液には殺菌成分だけではなく他にも色々な効果があります。

自分は何を解決したいのか、目的に合ったものを選ぶことが大切です。

 

歯茎の腫れなど炎症をおさえたい

グリチルリチン酸・・コンクール

トラネキサム酸・・ガムナイトケアリンス(サンスター)

バイオフィルムを分解したい

デキストラナーゼ・・クリニカクイックウォッシュ(ライオン)

口臭を抑えたい

アラントイン クロルヒドロシキ Al・・ハイザックNリンス(液体ハミガキ)

虫歯のリスクが高い方

フッ化物・・フッ化ナトリウム洗口液0.1% ライオン

 

洗口液のポイントをおさらい

選ぶとき

液体ハミガキとの混同に注意!

目的、使用方法にあったものを選ぼう!

 

使うとき

バイオフィルムを歯ブラシで壊してから

バイオフィルムが厚くなる前に洗口液を使用しましょう

 

 

歯磨きだけで細菌やバイオフィルムを除去することは不可能です。

細菌が残っているとそこから増殖し、むし歯や歯周病の原因となっていきます。

ですから、歯磨きにプラスして洗口液を使用することは良好な口腔環境を維持していくために効果的だと言えます。

しかし、洗口液に頼りすぎてしまい、ブラッシングがおろそかになってしまうのは本末転倒です!

洗口液の効能を正しく理解し、上手に使用していきましょう。

 

ご自分の歯磨きだけではどうしてもバイオフィルムが落としきれない場所があります。

ですから歯科医院のメンテナンスで専門的なケアを行うことも欠かせません

 

参考:nico 洗口液はじめてガイド

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
篠田 愛実

篠田 愛実

歯科助手・受付 Treatment Coordinator新浦安ブライト歯科
1人でも多くの方が、健康的な歯で幸せな生活を送れるよう治療に対する不安や恐怖を和らげ、安心して治療を受けて頂くために、日々勉強をしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します!
新浦安ブライト歯科ホームページへ

-TC.篠田のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.