Dr.今井のブログ

「歯」のつくことわざ

投稿日:2018-12-12 更新日:

The following two tabs change content below.
今井雄太
一度虫歯や歯周病になってしまうと痛みが出たり、噛めなくなったり、見た目が悪くなったり…と日常生活で不便な事が沢山生じてしまいます。そういったことを解決し、患者様が健康に生活できるお手伝いを歯科医師としてできればと思います。

こんにちは、歯科医師の今井です。

普段、歯のことを意識することはあまりないかもしれませんが、食事をする上で歯はとても大切です。

昔からそれは変わらず、昔からの言葉やことわざにも「歯」が入るものがいくつもあります。

今回はその中でいくつか紹介していきましょう。

歯のつくことわざ

歯がゆい(歯痒い)

意味:思い通りにならなくて、苛立たしい。もどかしい。

歯周病が進むと、歯肉がむず痒いような感じがすることもあるので、本当にかゆくなったら一度歯医者さんで診てもらいましょう。

歯に衣(きぬ)着せぬ

意味:つつみ隠さず、思ったままを素直に言う。はっきりと飾らないで言う。

実際に、歯に衣(衣服)を着せることはできませんが、これは歯を隠すことの比喩として使われています。

「歯に衣着せぬ」は歯を隠そうとして口をつむぐのではなく、歯を隠さないこと=はっきりとものを言うことを表しています。

また衣には着飾る働きもあることから、言葉を飾らずに率直に意見を言うことに繋がります。

「歯に衣着せぬ」は良い意味で使われることが多いです。

奥歯に物が挟(はさ)まる/奥歯に物が挟まったような・・

意味:思ったことをそのまま言わないで、何か隠しているような言い方をすること。

上の「歯に衣着せず」の反対の意味の言葉です。

奥歯に物が挟まれば発音も不明瞭になることからきています。

実際に歯の間に物が挟まった場合は歯ブラシやフロスで取ってください。

物が同じ場所に何度も詰まる場合は虫歯や歯周病の可能性もあります。

歯切れが悪い

意味:ものの言い方が明確でない、はっきりしない。

歯切れは歯でものをかみきるときの感じのことです。また、言葉の発音や調子がはっきりしている度合いのことを表します。

歯が立たない

意味:硬くてかむことができない。自分の力が弱くて、抵抗することや理解することができない。

あまりに硬くて歯を立てることができない、食べることができないことからきています。

「手も足も出ない」や「手に負えない」と似たような言葉です。

このように昔からあることわざや慣用句にも歯はよく使われています。

実際に歯がかゆくなったり、物が挟まったり、噛めなくなったら、早めに歯科医院に行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
今井雄太
一度虫歯や歯周病になってしまうと痛みが出たり、噛めなくなったり、見た目が悪くなったり…と日常生活で不便な事が沢山生じてしまいます。そういったことを解決し、患者様が健康に生活できるお手伝いを歯科医師としてできればと思います。
新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.今井のブログ
-,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2021 All Rights Reserved.