DH.浅川のブログ

歯磨き剤 どんなタイプをお使いですか?

投稿日:2018-11-15 更新日:

The following two tabs change content below.
浅川 あゆみ

浅川 あゆみ

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
歯科衛生士の浅川です。患者様の立場に立って、お口の健康をサポートできるよう日々努力します。どうぞよろしくお願いいたします。
浅川 あゆみ

最新記事 by 浅川 あゆみ (全て見る)

こんにちは。歯科衛生士の「浅川 あゆみ」です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

皆さん風邪などひいていないでしょうか?

手洗いうがいを徹底し、風邪の予防してくださいね。

さて皆さん歯磨き剤はどのようなタイプの物をお使いですか?

タイプや形状によって違う

歯磨き剤は本来、歯磨き清掃効果を高めるための物。

「汚れを落とす力」=清掃力は、清掃剤として配合されている「研磨剤」で決まります。

ですが、研磨剤が強ければいいというものではありません。

自分のお口に合った物を選ぶのがポイントです。

歯磨き剤のタイプ

歯磨き剤は大きく分けて

2大疾患別に「虫歯予防」「歯周病予防」

汚れの種類別に「プラーク除去」や「着色除去」

その他のケア別に「歯肉」「歯の根っこ」「ホワイトニング」「知覚過敏」などのタイプがあります。

研磨効果

どのタイプの歯磨き剤も、多くの製品に歯の表面の汚れをかきとる為の研磨剤が配合されています。

きわめてマイルドな物からかなり強い物もあります。

美白やヤニ取りの目的の物は研磨効果が強く、プラーク除去に虫歯予防、歯周病予防や歯の根っこの部分をターゲットにした製品は

マイルドになる傾向があります。

子供用の歯磨き剤も研磨効果は抑えてあります。

歯医者さんで扱っている製品も研磨剤が低いです。

形状

歯磨き剤はチューブに入った白いものが圧倒的に多いですが、これは研磨剤を練り込んだ「ペースト型」と言われるものです。

日本歯磨工業会によるとペースト型に配合されている研磨剤は基本成分の10~60%で、製品によって幅があります。

流動性のある「液状型」や「ジェル型」には10~30%の研磨剤が含まれています。

最近では研磨剤無配合のものも増えています。

「リンス型」もあります。すすいだ後ブラッシングをするように記載されているのは「液体ハミガキ」と表記されてます。

研磨剤は一切含まれていません。

その他、幼児や高齢者を対象にした泡状の「フォーム型」もあります。

これにも研磨剤は一切含まれていません。

まとめ

歯磨き剤をうまく選ぶには、ご自分のお口の中を理解し、ご自分に合った歯磨き剤をお使いください。

分からない事は「新浦安ブライト歯科」の歯科衛生士に聞いてください。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
浅川 あゆみ

浅川 あゆみ

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
歯科衛生士の浅川です。患者様の立場に立って、お口の健康をサポートできるよう日々努力します。どうぞよろしくお願いいたします。
浅川 あゆみ

最新記事 by 浅川 あゆみ (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.浅川のブログ
-,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.