img 1923-クリーニングについて

DH.斎藤のブログ その他スタッフブログ

クリーニングについて

投稿日:2018-10-24 更新日:

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

こんにちは

歯科衛生士の齋藤です^^

今日は私たちの健康を支えると共に、見た目の好感度にも繋がる重要な「歯」の

クリーニングについてお話しします。

img 1923-クリーニングについて

歯のクリーニングとは

歯の「クリーニング」とは、歯垢・歯石・着色を除去することです。

皆様は普段から鏡を見て歯磨きをしますか?

大体の方が、鏡を見ずになんとなく歯を磨いてると思います。

確かに磨いてはいますが、鏡をよく見てみてください。

白くてネバネバしたものが、歯と歯茎の境目や歯と歯の間に詰まっている人は少なくないのではないでしょうか?

このネバネバした汚れをプラークと言います。

(この前小学生の子がプラークという言葉を知っていたのには驚きました。)

img 1924-クリーニングについて

プラークといういわゆる「歯垢」は、

通常は丁寧に歯を磨くことで落とすことができます。

しかし、磨き残しなどにより歯垢が2~3日ほど歯に付着し続けると、唾液中のミネラル成分と結合して石灰化しはじめ「歯石」に変化してしまいます。

歯石は、歯に沈着してしまった「色素」と同様、ブラッシングだけで落とすのは至難の業です。そのため、歯石は歯医者で除去してもらわなければなりません。

クリーニングの具体的な施術内容は歯科医院や患者の症状によって多少異なりますが、

一般的には、磨き残しをチェックした後、

専用器具を使った清掃と研磨が行われる流れになります。

クリーニングが必要な理由

歯石」は、一度出来てしまうと普段の歯磨きだけではなかなか落とせなくなります。

また、それに加えて細菌の温床になってしまう厄介な物質です。

さらに歯石を放置しておくことで歯周病の原因にもなります。

歯周病は、糖尿病などの生活習慣病や動脈硬化などとも密接にかかわっているとされています。

つまり、歯周病菌の増殖を促す歯石を除去することは、健康維持の手助けにもなるのです。

そして、クリーニングによって歯の表面の汚れや色素を取り除くことができれば、歯が本来持つ白さが復活します。日頃の歯磨きでは落ちなかった汚れがなくなることで、歯が見えた時の印象が大きく変わるかもしれません。

以前私が担当した患者様は、クリーニングを終えて自宅に帰ったら、まるでホワイトニングをしたみたいね!と家族に驚かれたそうです^^

このように、口内環境の改善から健康をサポートし、さらに見た目の印象の向上につながるという点が「クリーニング」のメリットといえるでしょう。

こんな方におすすめ

歯磨きが苦手・歯並びが悪い

歯磨きは毎食後〈1回につき3分間以上〉〈上下の永久歯28本(親知らずを含めると32本)〉をそれぞれを丁寧に磨き、さらに歯ブラシがリーチしにくい〈歯間〉のパーツは、デンタルフロスを用いてきれいにするのが理想とされています。

ここまできっちりできないという人や、そもそも歯磨きが苦手だという人、特に歯並びに自信がない方の場合は「磨き残し」が 多くなりがちなので、定期的にクリーニングをすることをおすすめします。

歯石がなくなり、様々な菌の増殖が抑えられれば、歯周病予防だけでなく虫歯予防や口臭対策にも効果的です。

愛煙家・色素が付きやすい飲食習慣の方

喫煙者や、紅茶・コーヒー・ワインなどの色の付きやす飲食物の愛好家にも歯のクリーニングはおすすめです。タバコのヤニ・ワインのポリフェノール・コーヒーや紅茶のタンニンの色素は時間をかけて沈着し、歯を黄ばませていきます。定期的に歯のクリーニングを行うことで、頑固に沈着した汚れを落として本来の歯の白さを取り戻しましょう。

img 1925-クリーニングについて

歯磨きがしにくい・歯に汚れが付きやすいという人にとって、手っ取り早く本格的なお掃除ができる「歯のクリーニング」はおすすめです。

歯のクリーニングの種類

クリーニングの種類は、スケーラーという特別な器具を使用して歯石と歯の表面の沈着物を除去する「スケーリング」、そのなかでも超音波振動で歯石を粉砕して除去する「超音波スケーリング」、歯周ポケット内の歯に着いた歯石を除去する「ルートプレーニング」、歯間部の歯垢を除去する「フロッシング」などがあります。

歯のクリーニング内容を示すとき、PMTCという言葉が用いられますが、これは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの頭文字を取っています。

その名の通り、歯科医師や歯科衛生士といったプロが専用の機器を用いて行う歯のクリーニングとの意味です。

患者それぞれの歯・歯茎の状態、歯石・色素の付着具合を診断したうえで、最適な器具と方法で歯の掃除が行われます。

クリーニングのメリット

歯のクリーニングをすることで、歯垢や汚れはもちろん、毎日の歯磨きでは落としきれない歯石が落とせます。

歯周病・虫歯・口臭などを引き起こす厄介な歯石を除去することで、口の中が健康的な状態に保ちやすくなることも大きなメリットと言えるでしょう。もちろん色素も落とせますので、見た目の印象も明るさや美しさも目指すことができます。

クリーニングは3ヶ月に1回(年に4回)を

目安に来ていただくのが良いです。

来るか来ないかで、その後の歯の寿命にも

大きく影響を及ぼします。

自分の歯はなるべく残して

行きたいですよね!!

皆さんも是非クリーニングをしに

新浦安ブライト歯科にお越しください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.斎藤のブログ, その他スタッフブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.