https://kugo-dental.com/blog

院長ブログ

最新の小児矯正治療「プレオルソ」

投稿日:2017-06-13 更新日:

The following two tabs change content below.
院長 久後 佑介
新浦安ブライト歯科、院長の久後佑介です。 私は日本歯周病学会認定医として、日本人の成人80%以上が罹患しているといわれる歯周病学に精通し、地域の皆様のお口の中の健康向上に寄与したいと思っております。 こちらのブログでも、最新歯科治療情報や海外の歯科治療についてもご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
院長 久後 佑介

最新記事 by 院長 久後 佑介 (全て見る)

最新の小児矯正治療「プレオルソ」

みなさん、こんばんは。

 

新浦安ブライト歯科 院長の久後佑介です。

 

まずは、こちらをごらんください。

そうです、あゆです。

 

さて、ここで問題です。どちらのあゆがおいしそう(天然の鮎)ですかね??

 

ヒントは、顎がシャーッとなってるほうです。

 

 

・・・・・


 

 

正解は、上です。

 

顎がシャーっとなっていますよね???

 

なぜ、上の鮎は顎がシャーっとなっていて、下の養殖の鮎は顎がへにょっとなっているのか?

 

 

それは、食生活です。

 

 

天然の鮎は、岩についたこけなどを食べるのに対して、養殖の鮎は、柔らかい練り餌を食べて育つわけです。

 

魚ですら、こんなことですから、人間も同じことが起きます。

 

現代人は、昔に比べ、食の軟食化が進んできました。

 

その結果、顎が未発達の子供が増え、歯の大きさそのものは変わらないため、昔と比べ歯並びの悪い子供たちが増えてきました。

 

そこで、おすすめの矯正治療が「プレオルソ」です。

 

原理としては、プレオルソをお口に入れるだけで、本来口が持つ機能を鍛え上げて、その子供が持つ本来の顎の大きさまで無理なく成長することが出来ます。

 

 

プレオルソは、下記のような特徴がございます。

 

1、日中は取り外せます

2、食事もストレスなく清潔に

3、金属アレルギーも心配ありません。柔らか素材です

4、既製品なので比較的安く矯正ができます。

 

使い方は、日中1時間口に入れて、夜寝る時ははめて寝るだけ♪

 

 

ご興味のある方は、木、日に無料相談を行っておりますので、お気軽に♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
院長 久後 佑介
新浦安ブライト歯科、院長の久後佑介です。 私は日本歯周病学会認定医として、日本人の成人80%以上が罹患しているといわれる歯周病学に精通し、地域の皆様のお口の中の健康向上に寄与したいと思っております。 こちらのブログでも、最新歯科治療情報や海外の歯科治療についてもご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
院長 久後 佑介

最新記事 by 院長 久後 佑介 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-院長ブログ
-, , , , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.