Dr.千葉のブログ

あなたもギリギリ悩んでいませんか?

投稿日:2018-07-22 更新日:

The following two tabs change content below.
千葉健太郎
患者様が気軽に悩みを話して下さり、それを解決し笑顔で帰って頂けるような、気さくな関係性の構築を目指しています。

こんにちは、歯科医師の千葉です。

題名の『ギリギリ』

実は歯ぎしりの音です。

寝てるときには無意識で歯ぎしりをするといいます。

症状

朝起きたとき、顎に疲労感ありませんか?

隣で寝ている人に歯ぎしりしてるよ!と言われた事ありませんか?

鏡で見たとき、歯が平らにすり減っていませんか?

このような方は、特に夜中寝ている時歯ぎしりをしている恐れがあります。

ある統計によると睡眠時の歯ぎしり・くいしばりは国民の80%が自分では全く気づかずに行っています

この歯ぎしり、すごい方は歯の根を割っちゃう方もいます。

原因と対策

ストレス関与と言われますが、無意識下なので自分ではどうしようもないことが多いです。

歯の寿命のためにも、このような方には、ナイトガード(夜寝ている時に着用するマウスピース)をオススメします。

ギリギリとすり減る歯の代わりにナイトガードがクッション材として働き、代わりにすり減ってくれます。

市販でもありますが、歯科で作製されるものはオーダーメイド!
型をとって作るためピッタリとしたものが出来上がります。

寝てるいるとき主に上顎の歯列にはめて使用します。

『周りから歯ぎしりの音がしなくなった』

『朝起きたとき顎が楽になった』

と患者さんから言われる事が多いです。

子供も注意

お子さんのいらっしゃる方は歯をよく見てあげてください!
10歳前後の子どもでは全体の30~35%に歯ぎしりが見られると言われます。

お口のの中のトラブルは8割が歯ブラシ不足によるものと言われていますが、残りの2割はこのように力の関与によるものです。

ほかにも、、、

せっかく入れた被せ物が割れた、とれた、

もしくは、歯がしみやすいという方も歯ぎしりが影響する事があります。

気になる方は気軽にご相談ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
千葉健太郎
患者様が気軽に悩みを話して下さり、それを解決し笑顔で帰って頂けるような、気さくな関係性の構築を目指しています。
新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.千葉のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.