DH.徳丸のブログ

歯の現代病

投稿日:

歯の病気には虫歯・歯周病の他に酸蝕症「さんしょくしょう」(第3の虫歯の病気)注目されています。

1酸蝕症は現代病に!?

日本人の虫歯に対する意識の向上により虫歯が減少しているように思います。

しかしながら、ストレス社会・食の欧米化・健康志向による(酸性食品)摂取の増加に伴い、4人に1人が(約3割)酸蝕症になっているデータがでています!!

2酸蝕症とは?

酸蝕症とは、酸によって歯が広範囲に溶ける病気です。

3酸蝕症とむし歯はどう違うの?

むし歯との違い…

・口の中の細菌に関係しない

・酸に触れた歯の面全体が広範囲に溶ける。

まずエナメル質が溶け進行すると象牙質がむき出しに!知覚過敏が起きやすくなります。

※酸蝕症は、徐々に進んでいきます。溶けてしまった歯は元には戻りません。

※虫歯と酸蝕症併用してしまうと👉歯の崩壊促進につながってしまいます。

4酸蝕症の原因は?

❶胃酸!逆流性食道炎

炭酸飲料・酸っぱいものの食べ過ぎ(間食)飲み過ぎ・ストレス

❷拒食症・過食症・持続的嘔吐

❸健康思考が原因で…?!

例)

・毎日黒酢をチビチビ

・レモン(柑橘系)を丸かじり

・スポーツドリンクを水代わりに

・栄養ドリンク・ワインをチビチビ飲む

=酸性飲食物の過剰摂取」に気づいて止める必要があります。

5予防法

❶逆流性食道炎

・胃酸分泌を増やす

・食品そのものが食粘膜を刺激、不快症状を起こすものを極力控える・過剰にとらない

👇

高脂肪食、チョコレート、アルコール飲料、タバコ、暴飲暴食、早食い、炭酸飲料

酢の物、和菓子、飴、酸度の高い柑橘系果実、トマト、スタミナドリンクや果実ジュース

❷ガムを噛む※代用甘味料

唾液が出ることにより

・PHを中性に

・歯、胃、食道の保護

・虫歯になりづらくなる

歯を強くする、修復(再石灰化)も期待できます

❸歯磨きは飲食後30分空ける?!

酸蝕症に関連する飲食した後すぐに磨くと(歯が削れる)傷つけてしまう原因になります。ご注意を!!

❹健康志思考な方へ…生活改善してみる

・毎日黒酢をチビチビ

・レモン(柑橘系)を丸かじりなめつづげる

👉メリハリをつける回数を減らす。

・スポーツドリンクを水代わりに

👉経口補水液に変える。

・栄養ドリンクを飲みたい

👉チビチビ飲まず飲み干す。最後水を飲む。

・ワイン好き

👉チーズなど唾液が出るおつまみ一緒に飲む。

❺例

私も初期の知覚過敏でした!!

1日1本コーラ(酸性飲料水)をチビチビ飲んでいた時期がありました。すると前歯が薄くなり始め、冷たいものが少ししみる症状がでました!(>_<)

現在(酸性飲料水)摂取を控え・予防方法実践した結果

しみる症状は改善してきています。

知覚過敏はひどくなると日常生活に支障を起こす恐れがあります。

是非生活の中に取り入れるのはいかがでしょうか(^^)

・nico

・知る・診る・対応する酸蝕症参照

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.徳丸のブログ
-, , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.