dental technician man2-入れ歯の使い方

Dr.斎藤のブログ

入れ歯の使い方

投稿日:

The following two tabs change content below.
斎藤 弘人
私は大学院で痛みの研究をし続けてきました。 悪くなってから歯医者に行くのではなく、悪くなくても歯医者に気軽に来て頂けるようになればと思っています。歯科医師として、患者さまができるだけ長い間、自分の歯で噛むことが出来る手助けが出来れば幸いです。
斎藤 弘人

最新記事 by 斎藤 弘人 (全て見る)

はじめまして。歯科医師の斎藤です。

昨年末から新浦安ブライト歯科に勤務させていただいております。

大学卒業後から現在も入れ歯を専門に勉強しております。

さてみなさんは入れ歯のちゃんとした使い方ってご存知ですか?

dental technician man2-入れ歯の使い方

入れ歯の種類

入れ歯にもいくつか種類があります。

まず一つ目は部分入れ歯

false tooth008-入れ歯の使い方

これは残ってる歯の数や位置によって様々な形の入れ歯になります。一本だけの入れ歯から、ご自身の歯が一本だけで他の部分をすべて補う入れ歯まで様々です。

一般的に残っている歯にかかるバネのようなフックのような部分は金属でできています。

次に総入れ歯

false tooth003-入れ歯の使い方

歯が全部なくなってしまった場合にそれを補うための入れ歯です。

一般的に素材は固いプラスチックのような素材でできています。

 

そして最後にそれ以外の特殊な入れ歯です。

false tooth010-入れ歯の使い方false tooth006-入れ歯の使い方

 

マグネットが入っていて歯とくっつくものや、総入れ歯の一部が金属でできているものなどです。

取り外しの注意

総入れ歯の場合は取り外しの際に注意しなくても自然と取り外しして問題ない場合が多いですが、部分入れ歯の場合は取り外しの際に注意が必要です。それは、

  • 装着する際に噛んではめないこと
  • 外す際にはバネのかかっている歯を抑えて外すこと

噛んではめてしまうと無理な力が加わってバネが曲がってしまったり、歯を痛めてしまう原因となります。

また外す際も歯を指で抑えてバネを外さないと歯を痛める原因になってしまいます。

入れ歯のお手入れの仕方

入れ歯は寝るときは外して水とブラシで洗って水中に保存してください。

false tooth020-入れ歯の使い方false tooth014-入れ歯の使い方false tooth016-入れ歯の使い方

洗わないでいると細菌が繁殖して口の粘膜や残っている歯にダメージを与えてしまいます。

aesthetic023-入れ歯の使い方

洗う時には歯ブラシなどで洗っていただけばいいですが、

歯磨き粉はつけないでください。

歯磨き粉には研磨剤が入ってるものが多いので入れ歯が削れて傷ついてしまいます。もし何か洗剤を使いたい場合は食器洗い用の中性洗剤を使っていただくのが身近で良いと思います。

もう一つ、漬けておくような洗浄液を使う場合には、

部分入れ歯用と総入れ歯用があることに注意してください

部分入れ歯には金属が使われているので総入れ歯用のやつを使ってしまうと金属の部分が黒くなってしまうことがあります。

さらに大切なのは、

入れ歯を外したらご自身の歯もよく磨いてくださいね。

バネがかかっている歯は特に汚れがたまりやすくなっています。せっかく残っている歯なので大切にしてあげましょう。

入れ歯をつけたまま寝てはだめですか?

顎関節症があるため等、特別な指示がある場合以外は原則として夜は入れ歯は外していただいたほうがいいですが、「地震があったら心配で・・・」とか「入れ歯を外した姿を見せたくなくて」といった患者さんはいらっしゃいます。そういったやむを得ない場合は入れ歯を入れて寝ていただいて構いませんが、そのかわり入浴中など、もしくは日中に外す時間を少し作ってください。ずっとつけっぱなしだと、靴下をはきっぱなしの足と同じで跡がついたりとか、汚れがたまってしまったりとか粘膜や残っている歯に負担がかかってしまうので、それを開放してあげることが大切です。

 

なにか不具合が生じた時にはすぐに来院していただき相談してください。

正しく入れ歯を使ってより長く、より快適に義歯を使いましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
斎藤 弘人
私は大学院で痛みの研究をし続けてきました。 悪くなってから歯医者に行くのではなく、悪くなくても歯医者に気軽に来て頂けるようになればと思っています。歯科医師として、患者さまができるだけ長い間、自分の歯で噛むことが出来る手助けが出来れば幸いです。
斎藤 弘人

最新記事 by 斎藤 弘人 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-Dr.斎藤のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.