その他スタッフブログ

春の定番フルーツとその隠された歯への効果とは?

投稿日:2017-03-21 更新日:

食べておいしい、食べて歯にも良いイチゴ

こんにちは。歯科医師のニレイです。

 

今日はあいにくの空模様ですが、

日に日に暖かくなるのを実感すると春が近づいてきているのだなと嬉しくなります。

 

 

春になるとたくさんの美味しいフルーツが

春に美味しいフルーツといえばもちろん、

 

「イチゴ」

 

ですよね!

 

私の出身である栃木県でもこの時期、甘くて大きいイチゴがたくさん出回ってきます。

 

そんなイチゴですが、実は歯にとっても嬉しいフルーツだったのです。

 

なんだかわかりますか?


 

実はイチゴの甘みの主成分はキシリトールでできています。

キシリトールガムの原料となるシラカバの樹

 

キシリトールといえばよくガムなどに使われている代用甘味料ですが、

 

口の中の細菌による酸の産生がほとんど無い
再石灰化を促進する作用がある(諸説あります)
スクロース(砂糖)と同等の甘みであるが、カロリーは4割低い
と、私たちのカラダにとって良いことづくめな物質なのです。

 

 

そんなキシリトールですが、

イチゴの中には約360mg/100g(乾燥重量比)と豊富に含まれています。

 

他にも同じベリー系のラズベリーやブルーベリー、

野菜にも含まれており、カリフラワーやナスなどが挙げられます。

 

 

食べておいしい、食べて歯にも良い。

 

今年の春はぜひ歯の健康も考えて、イチゴをたくさん食べましょう!!

 

 

そんなイチゴを愛する歯科医師たちがいる歯科医院がこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-その他スタッフブログ
-, , ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2020 All Rights Reserved.