DH.斎藤のブログ

よくある質問

投稿日:

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

みなさんこんにちは!

歯科衛生士の齋藤です^^

12月に入って急激に寒くなりました。

温かい格好をして風邪をひかないように気をつけましょうね!!

今日は生活の中で起こる心配と対応についてお話しします。

①歯が折れた

外傷により歯が破折した場合(歯が折れた時)は、すぐに歯科医院に行くことが大切です!

この際、折れた歯の部分が見つかった場合は一応持参をしてください。

折れた歯を利用することは不可能ですが、

折れた部位を測定することは可能です。

歯の折れた部分を正確に診断するためにはX線検査が有効です。

折れた部位により歯を残せるか、抜歯をする必要があるかの判断ができます。

歯の破折には、歯冠部(歯肉から上に出ている部分)のみが破折しているもの、

歯冠と歯根(歯の根の部分)が共に破折しているもの、および歯根が破折しているものがあります。

歯冠部のみが破折した時は、ほとんどの場合は修復できますが、歯冠から歯根にかけての破折、または歯根のみの破折の場合には修復できる場合とできない場合があります。

②歯が抜け落ちた

打撲などによって歯が抜け落ちた時

(完全脱臼)は、その歯を拾ってすぐに歯科医院に行くことが大切です。

場合によっては抜けた歯を元に戻すことができます。

これを歯の再植といいます。

この時、歯が乾燥しないように水を含んだティッシュペーパーにくるんだり、水の入ったコップに入れて持って行きますが、

牛乳につけて持って行くのも効果的です。

なお、抜けてしまった歯が汚れている場合でも、布やティッシュで擦らないようにしましょう。

歯根の周囲には歯根膜といって、歯と周囲の骨を連結している線維性の組織がありますが、これをできるだけ残しておいた方がいい結果が得られます。

脱落した歯が永久歯(大人の歯)の場合は、周囲の歯を利用して元の位置に戻し固定することによって一時的に生着します。

歯が生着するかしないかは、脱落から再植までの時間、歯の状態、そして周囲の骨の状態などによって影響されます。

再植歯の寿命は数年と言われております。

③歯がグラグラになった

打撲などによって、歯がグラグラになってしまった場合(不完全脱臼)は、歯肉から出血を伴っている場合が多いので、清潔なガーゼまたはハンカチなどで抑えて止血をしながら、すぐに歯科医院を受診しましょう。

歯がぐらついている時は、歯が抜けていたり、歯が途中で折れている場合も考えられます。

単に歯が抜けている時はその歯を元の位置に戻して、隣の歯を利用して固定します。

外傷による歯の脱臼は学齢期児童の前歯に多いことから、歯を喪うと咬合(噛み合わせ)、咀嚼、発音や歯並びに影響しますが、心理面にも影響が出ます。

ケースによって様々な対応法があります。

こうなった場合は放って置かず、

直ぐに近くの歯科医院で見てもらいましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で新浦安ブライト歯科をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
斎藤 澪奈

斎藤 澪奈

歯科衛生士 Dental Hygienist新浦安ブライト歯科
お口の中の健康は、身体、心の健康にも繋がります。皆様が健康に毎日をお過ごし頂ける様、精一杯サポートさせて頂きますので、ご来院の際は宜しくお願い致します。
斎藤 澪奈

最新記事 by 斎藤 澪奈 (全て見る)

新浦安ブライト歯科ホームページへ

-DH.斎藤のブログ
-, ,

Copyright© 新浦安の歯科、歯医者「新浦安ブライト歯科」ブログ , 2019 All Rights Reserved.